トレンド速報

笑顔になれるような時事ネタや面白ニュース、スレッドのまとめ等を配信していくB(バカ)C(チャンネル)速報です。漫画・アニメ・ゲームネタ等も配信していきます。

    タグ:東京大学

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 2018/11/08(木) 16:14:22.33 0.net
    11月6日より、若手タレントたちが“東大合格”を目指す受験ドキュメンタリー番組「ドラゴン堀江」(AbemaSPECIAL)がスタートした。 

    実業家・堀江貴文が独自の“堀江メソッド”により、たった半年間という短い期間で若手タレントたちを“東大合格”へと導き、また堀江自身も東大受験に挑む受験ドキュメンタリーだ。 

    堀江は、「俺は(東大合格するのに)1年もいらない、1カ月でいい。1カ月で受かるから! 誰だと思ってるんだよ」と宣言。 

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181108-00168621-the_tv-ent
    【【朗報】堀江貴文「俺、中退したけどまた東大行き直すわ!アンチがうるせえからよ! 1カ月で東大合格してやる!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 2018/04/10(火) 23:44:09.24 BE:759857947-2BP(1500)

     2013年以降、測量学の世界的権威である村井俊治・東大名誉教授がメールマガジンなどで発表し続けてきた『MEGA地震予測』は、 
    この3月からAI(人工知能)による予測を実用化させている。現在運用中のAI地震予測では、全国を30地区に分けて予測を行なっている。 

     2018年2月4日~10日の電子基準点の変動(上下動、水平方向の動きなど)をもとに、 
    AIが過去12年間のデータと比較して地震の発生リスクを算出。警戒レベルごとに6段階に分けて評価した。別掲のマップにある円で示されない陸地部分はすべて「レベル0」となっている。 
    円内に示したのは、各地区の代表的な電子基準点の名前で、JESEA(村井氏が会長を務める民間会社=地震科学探査機構)ではこれを30の地区の呼称とした。 

    「AIには全ての電子基準点のデータを12年分記憶させていますが、現状の能力では全国1300か所の分析は間に合わない。 
    そのため、日本全域を半径約150キロ圏内の30地区に分け、各地区内から抽出した6つの電子基準点の動きを予測に用いています」(村井氏) 

     AIが予測するのは「震度4以上の地震が半年以内に発生するリスク」だ。 
    警戒レベルを0~5の6段階評価で分析する。国土地理院から発表された2月10日までの1週間のデータを元にAI予測を行なった結果が、別掲のマップだ。 
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180322-00000003-pseven-soci 

    no title 


    ●JESEAでは毎週水曜日にスマホ・PC用ウェブサービス「MEGA地震予測」(月額378円)で情報提供している。
    【東大の「MEGA地震予測」が凄すぎると話題にwwwww】の続きを読む