BC話題速報

笑顔になれるような時事ネタや面白ニュース、スレッドのまとめ等を配信していくB(バカ)C(チャンネル)速報です。漫画・アニメ・ゲームネタ等も配信していきます。

    タグ:木村拓哉

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 2018/10/02(火) 12:53:28.45 ID:CAP_USER9
    2018/10/02 10:15 
    https://asajo.jp/59657 
    no title


     9月27日、都内で行われた「CHANEL MATSURIプレビュー&シャネル ビューティー アンバサダー」のお披露目イベントには、タレントの木村拓哉と工藤静香夫妻の次女でモデルのKoki,が公の場に初めて姿を現すということで、多くの報道陣がかけつけた。 

     そして「シャネル ビューティー アンバサダー」に就任したKoki,が15歳の少女らしくはにかみながらステージに登場すると、会場はフラッシュの嵐。その注目度の高さを見せつけた。 

     Koki,本人は「まさか、自分がアンバサダーをさせていただけるなんて夢にも思わなかった。うれしいです」「シャネルは、どの女性も憧れる、すごく魅力的なブランドですよね」と優等生コメント。その後もモデル業への意気込みなどを語り、未来のスターモデルを予見させたのだが……。 

    「スラッと伸びた手足、ハッキリした顔立ちも可愛いらしくて、これなら何を着ても似合うと思いました。ところが、このお披露目が報道されると、『思ったより普通』『とくに可愛くなかった』『どこにでもいそう』『親の顔しか浮かばない』『見出しにオーラって書いてあったけど、どこにオーラが?』など、まるで期待はずれだったかのようなコメントが目立ちました。とくに多かったのが『普通じゃん』という声。でも、モデルはアイドルとは違いますし、顔の可愛いさより、ブランドの衣装を着こなせるか、広告塔になれるかどうかが一番重要。ファッションモデルは細いスタイルこそ目立ちますが、普段からオーラが出ているわけではありません。世間がやたらと“普通”を連呼するのは、嫉妬に振れがちなネット民の強がりにしか思えなかったですね」(女性誌編集者) 

     それでも、ブルガリのアンバサダーに続き、今度はシャネル。一般女子からしたら、並大抵の努力ではたどり着けない場所にあっさり届いてしまった感のあるKoki,が嫉妬の対象になるのは当然なのかもしれない。 

    「女性からのコメントに『親の七光り以外のものを何も見せてない』という意見がありましたが、確かに今はそのとおりですね。とくに父親が国民的スターということで、ディズニーランドのファストパスのようなスピードでこれ以上ない近道をしている印象は拭えません。でも、ショウビズ界ではコネも実力のうち。このあと、本気で努力すれば世界中が認めるトップモデルになれる日が来るかもしれません」(前出・女性誌編集者) 

     まだ15歳。デビュー以来続くアイドル扱い、客寄せパンダ扱いの大人たち声に惑わされずに成長することを祈りたい。 

    (飯野さつき)
    【Koki,のお披露目に対するネットの反応www】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 2018/10/01(月) 17:42:37.52 ID:CAP_USER9
    木村拓哉と工藤静香の次女で、モデルとして活躍するKoki,が9月27日、初めて公の場に姿を現した。 
    Koki,は東京・六本木の天祖神社で行われた「『CHANEL MATSURI』プレビュー&シャネル ビューティー アンバサダー」のお披露目イベントに出席。 
    囲み取材に応じ、インタビューに応える姿が各メディアでも報じられた。その様子について芸能記者が指摘する。 

    「まさかこのタイミングで取材に応えるとは意外でした。正直、生取材に対応するのはもっと先だと思っていましたからね。 
    今回の取材では15歳らしい無邪気さを見せる場面もありましたが、受け答えはしっかりとしており、とても初めての記者会見とは思えなかったほど。 
    髪をイジる回数が多いなど緊張感は隠せませんでしたが、初取材としては上々の出来だったのではないでしょうか」 

    そんな大物ぶりを発揮していたKoki,に対し、ファンからは「安心した」との声があがっていたようだ。 
    もちろん無事に取材をこなしたことに対する安堵もあるが、それ以上にホッとする要素があったのだという。 
    前出の芸能記者が声を潜める。 

    「ファンが気にしてたのは彼女の声質です。ご存知の通り母親の工藤は鼻にかかった独特の声をしており、それが癇に障るという人も少なくありません。 
    その点でKoki,は少しだけ鼻声っぽさがあるものの、顔つきが父親の木村に似ているためか、声のトーンは工藤とはまったく違っていました。 
    おかげで『声で損することはないようだね』と安心したファンも多かったようです。 
    ちなみに彼女の声を1オクターブ下げて再生してみても、キムタク風にはまったく聞こえませんでしたね(笑)」 

    顔つきは相当キムタク寄りだが、声質は両親の中間といったところだろうか。 
    ともあれKoki,が母親には似てほしくないと思っているファンは少なくないようだ。 

    http://dailynewsonline.jp/article/1530889/ 
    2018.10.01 10:45 アサジョ

    FtczvZGY.jpg 【【朗報】Koki,が初の生声を披露した結果www 「母親に似てなくてよかった」とファンが安堵www】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:風吹けば名無し:2018/10/01(月) 14:57:04.75 ID:C6jXfgNR0.net

    平手友梨奈 

    【【キムタクが如く】木村拓哉版“龍が如く”に欅坂46平手友梨奈、KICK THE CAN CREWのMCUが参戦決定】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 2018/09/10(月) 21:09:30.20 BE:599478628-2BP(1500)
    木村拓哉が主人公役のPS4完全新作『JUDGE EYES:死神の遺言』発表! 龍が如くスタジオが手掛けるリーガルサスペンスアクションに【PSLineUp】 
    https://www.famitsu.com/news/201809/10163740.html 
    no title 
     2018年9月10日、セガゲームスは、ソニー・インタラクティブエンタテインメント開催のPlayStation LineUp Tourにて、プレイステーション4の完全新作『JUDGE EYES:死神の遺言』を発表した 
    同作は、人気俳優・アーティストの木村拓哉を主人公役としたリーガルサスペンスアクション。『龍が如く』シリーズを手掛けるセガゲームス・龍が如くスタジオが開発を手掛ける。 


    ファミ通.com?認証済みアカウント @famitsu 
    龍が如くスタジオ新作『JUDGE EYES:死神の遺言』はリーガルサスペンス。発売日は12月13日! そして先行体験版は本日から配信開始! 

    PS4新作『JUDGE EYES:死神の遺言』俳優キャストは木村拓哉・谷原章介・ピエール瀧・滝藤賢一・中尾彬。人気バンド[ALEXANDROS] が楽曲提供! 
    https://www.famitsu.com/news/201809/10163742.html 

    http://ryu-ga-gotoku.com/judgeeyes/
    【【キムタクが如く】木村拓哉さん、ゲームの主人公になるwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 2018/09/07(金) 17:22:35.72 ID:CAP_USER9
    9月6日に放送された『ニンゲン観察バラエティ モニタリングSP』(TBS系)で、木村拓哉の仕掛けたドッキリについて視聴者から「ヤラセでは?」との声が出ている。 

    映画『検察側の罪人』の宣伝を兼ねて『モニタリング』に出演している木村は、前回の放送で『ブラックマヨネーズ』の小杉竜一にドッキリを仕掛けていた。2 
    回目の出演となる今回は、同映画の観覧者にインタビューを敢行する撮影隊の中に、変装した木村が音声スタッフとして紛れ込むというドッキリを仕掛けることに。 

    TBSの杉山真也アナウンサーがインタビュアーを務め、女性の親子2人にインタビューを敢行。 
    木村は一般人の観覧者が質問に答えるたびに奇抜な声で笑うなど目立つ行動を繰り返してアピールするが、親子はまるで気づかない。 

    さらに親子は、「キムタクが見られるのが楽しみ」と口をそろえて木村ファンだとアピール。 
    特に母は木村の二十年来のファンだといい、夫の携帯電話の登録名を「キムタク」と変更するほどの熱の入れようだ。 
    母は登録名を変える理由を「電話が来るたびに『キムタクから電話が来た』と思えるから」と語っていた。 

    木村を「キムタク」呼びするファンはいない=「ヤラセでは?」と視聴者指摘 
    インタビュー最後に存在を明かした木村は、「もしキムタクと対面したらハグしてほしい」と口にしていた母をハグしてあげるなど大サービス。親子ともに木村のサプライズに驚き、興奮していた様子だった。 

    先週に引き続き臨機応変な立ち回りでドッキリを演じた木村だったが、木村のファンからは「仕込みではないか」との声が相次いだ。その理由についてTwitterでは 

    《ファンだったら「キムタク」とは呼ばない。ヤラセですかね》 
    《20年も好きなのにキムタクって呼んどんのかよ》 
    《たっくん、拓哉、木村君と呼ぶのが本当のファン》 
    《キムタクって呼ぶ人にガチファンはいないよ。まして電話の登録を“キムタク”にするなんて論外》 

    などと指摘。実は長年のファンたちは、木村のことを「キムタク」と呼ばないらしい。 

    もしかしたらスタッフが気を遣って、偽の木村ファンを仕込んだのかもしれない。 

    http://dailynewsonline.jp/article/1517043/ 
    2018.09.07 15:30 まいじつ

    ダウンロード.jpg 【【衝撃】木村拓哉「モニタリング」のドッキリ企画がヤラセと指摘された盲点とは…】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:風吹けば名無し:2018/04/21(土) 16:57:13.26 ID:IqpUS/3M0.net

    住田弁護士 
    「イヤらしいおじさんが触ってきて『ウフフ』なんて言ったら絶対アウト」 

    宮根誠司 
    「福山雅治さんなら?」 

    住田弁護士 
    「そうなんですよぉ。そういう時はOKなんですぅ。一般論としてはダメ」 

    宮根誠司 
    「木村拓哉くんなら?」 

    住田弁護士 
    「OK」 

    宮根誠司 
    「男性差別じゃないですか?」 

    住田弁護士 
    「そうなんです」 


    住田 裕子は、日本の弁護士、H.S&P法律事務所所属。第一東京弁護士会所属。 元検事。日本中央競馬会経営委員。東京スター銀行社外取締役。 タレント。 
    生年月日: 1951年6月21日 (年齢 66歳)
     

    https://snjpn.net/archives/48932
    【【悲報】美人女性弁護士「福山雅治さんや木村拓哉くんなら、セクハラされてもOK」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    104:風吹けば名無し:2017/12/11(月) 06:31:40.56 ID:fGG9Ju4W0.net

     

    アホ丸出しで草生える
    【木村拓哉(当時40)「ONE PIECEはマジで神。オレのバイブルだから。尾田栄一郎先生は神」←ヤバない?】の続きを読む