トレンド速報

笑顔になれるような時事ネタや面白ニュース、スレッドのまとめ等を配信していくB(バカ)C(チャンネル)速報です。漫画・アニメ・ゲームネタ等も配信していきます。

    タグ:引退

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    EAjj_xkU8AIJUpr
    【【悲報】syamuさん、引退】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    無題
    【ヒカル「ヒカキン超えれなかったらYouTube辞めます」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: BC話題速報がお送りします 2018/10/20(土) 23:31:13.47 ID:oQLy0YVN0
    no title

    no title


    3日連続でデイリーの登録者数1位 



    開始3週間で 
    登録者数が25万人
    【カジサック「登録者数100万人いかなかったら芸人辞めます」→結果www】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: BC話題速報がお送りします 2018/10/01(月) 22:44:41.78 ID:iqwo/Twm0 BE:232392284-PLT(12000)
    タレント/YouTuberとして活躍しているてんちむ(橋本甜歌)さんが、ゲーム実況配信を引退することを、自身のゲーム実況チャンネル「すーぱーてんちむ/むち子」内で発表した。 

    近年はゲーム系YouTuberの筆頭として名前が挙がることも多かったてんちむさんだが、引退の理由について、大きく2つを挙げている。 

    資格取得、ゲーム好きとしての苦悩 
    ひとつは、資格取得に専念したいということだった。 
    「自分の頑張りたいことに時間を使った結果、ゲームをする時間をとれなくなってしまった」とてんちむさん。 

    以前からやりたいと思っていた、一般職の面接に不採用となったことをきっかけに、自身のスキルアップのために中国語や資格取得のための勉強に励んでいた。 
    その結果、プライベートでゲームをプレイする時間がとれなくなり、「ゲーム実況が中途半端になったことに対して罪悪感があった」という。 

    また、もっとも大きな理由として、自分がビジネスゲーマーになってしまっていることを挙げた。 

    「ゲームチャンネルが大きくなるにつれ、自分が楽しむことよりも、周りからどう見られているかを気にするようになってしまった」と心境を吐露。 
    「好きではじめたゲームチャンネルなのに、”やらなきゃいけない”という義務感やプレッシャーを自分で勝手に感じるようになってしまった」とし、 
    「ビジネスゲーマーになるくらいならやめてしまおう」と決断したとのことだ。 

    自身のゲーム実況配信チャンネルについては、閉鎖はしないが、当初のようにゲームを楽しむ状態にするため、今後更新することはないという。 
    ちなみに、ゲーム実況を引退する理由について、モデル・女優の本田翼さんが突如ゲーム実況配信界に殴り込んできたこと(※「ほんだのばいく」に轢かれた)は原因ではないとしている。 

    ※ファッションモデル/女優の本田翼さんがゲーム実況配信チャンネル「ほんだのばいく」をYouTubeに突如開設。 
    ガチのゲーム好きが伺える実況ぶりに、第1回の配信は瞬く間に288万回再生、登録者数が87万人(記事執筆時点)と、ゲーム実況配信界が騒然とした。 

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181001-00010006-kaiyou-ent 
    no title
    【【悲報】てんちむさん、引退を発表・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 2018/09/13(木) 19:30:31.79 ID:CAP_USER9
    タッキーこと滝沢秀明と今井翼のデュオ、タッキー&翼が9月10日をもって解散。 
    滝沢は年内いっぱいで芸能活動から身を引き、今後は同事務所のタレント育成やプロデュース業など“裏方”の仕事に専念。 
    一方、今井は事務所を近々退所することを、各スポーツ紙などが報じている。 

    同デュオはデビュー15周年を迎えた昨年9月に活動休止を発表。今年3月末、今井がメニエール病の再発を公表し、 
    治療に専念するため芸能活動そのものを休止していたが、マスコミ各社にあてた書面で今月10日での解散を発表したという。 

    滝沢の今後については、「年内いっぱいで芸能活動から引退し、ずっと自分を育ててくれたジャニー社長のタレントを育成、 
    プロデュースしていくという意思を継ぎ、ジャニーズJr.の育成や舞台、コンサート等のエンターテイメントをプロデュースする仕事に専念することを決意いたしました」と報告。 

    今井は今後について、ジャニーズを退所し病気療養に専念することを発表。芸能界は引退せず、復帰を目指すという。 

    また、事務所社長のジャニー喜多川氏もコメントを寄せ、滝沢について「芸能界を引退してジュニアの育成や私の舞台演出を手伝ってくれると聞き、 
    本人にはプレイングマネージャーの選択肢があることも伝えましたが、裏方に専念したいという強い希望を受けて、このようなご報告となりました」と、発表に至った経緯を説明した。 

    「この展開は2週間前に発売された『週刊文春』で報じられたが、ビンゴだった。 
    ジャニー氏は自身の健康状態が良くないことを考慮し、タッキーに自分の得意分野を託すことにしたようだ。 
    滝沢も現状ではジャニーズ内で冷遇されていたので裏方専念を決意。今後、次期ジャニーズ社長の藤島ジュリー景子氏とタッキーが対立することもありそう」(芸能記者) 

    今後、“後継者”としての滝沢の手腕が期待される。 

    http://dailynewsonline.jp/article/1520639/ 
    2018.09.13 10:45 リアルライブ

    uptbvTmJ.jpg 【【衝撃】解散、引退…タッキー、正式に後継者指名で今後の対立は避けられない・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 2018/09/13(木) 16:10:41.05 ID:CAP_USER9
    滝沢秀明の引退で “タキジュリ体制” に!透けて見えるみんなの「ウィン」 

     芸能マスコミがてんやわんやになった『9・12』。 

     滝沢秀明が年内で芸能活動を引退することが明らかになると同時に、ジャニーズ事務所が大きく体制を変えることになる。 

    「これまでは“ジャニー・メリー体制”でした。これからは“タッキー・ジュリー体制”になるということですよ」 

     ある、芸能界関係者がそう分析する。 

    「今回の騒動のきっかけは、タッキーが“事務所を辞めたい”と言い出したことなんです。もともとタッキーはジャニーさんの寵愛を受けていると感じていたので、“ジャニーさんが亡くなったら事務所を辞める”とまで考え、口の堅い親しい人には相談していたようです。辞める時期がどうして早まったのかはまだ漏れてきませんが……」 

     と付け加える。 

    ■経営陣みんなにとっての「ウィン」 

     結果的に、ジャニー喜多川社長が滝沢の残留を望み、本人も周囲も納得した、という流れ。 
     ジャニー喜多川、メリー喜多川が采配を振るうことが可能な、“残り少ない時間”のうちに、次世代へバトンを渡すことになった。 

    「うまく事が運べば、ジャニーズにとっては、良い選択になるかもしれません」 

     そう読み解くのは、スポーツ紙の元ジャニーズ担当記者だ。 

    (以下略、続きはソースでご確認下さい) 

    週刊女性PRIME 2018年9月13日 6時0分 
    http://news.livedoor.com/article/detail/15297982/

    RE5aCqeg.jpg 【タッキーの退所を食い止めたタキジュリ体制移行でジャニーズ経営陣みんなのウィンとなるか?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 2018/09/11(火) 13:51:43.34 ID:CAP_USER9
    今月16日で引退する歌手の安室奈美恵(40)が11日、公式サイトにマスコミに向けた「お願い」とする文書を掲載し、引退まで過剰な取材の自粛を呼びかけた。 

     安室は「皆様にお願いがあり、ここに書かせて頂きます。16日の引退の日が近づくにつれ、家族や関係スタッフの方々に連日取材が続いております」とし、「沖縄の家族の自宅に押しかけたり、姪っ子に関しましては待ち伏せされ取材をされたり、とても怖い思いをさせてしまっています。関係スタッフの方々に関しても、携帯電話や職場に連日取材の依頼が続いております」と説明。 

     「私はこれ以上、家族を怖がらせたり、関係スタッフの方々に迷惑をかけたくありません…どうかお願いです…もう家族や関係スタッフの方々に取材をするのは辞めて頂けないでしょうか…どうかお願い致します…」と訴えた。 

     安室は昨年9月に引退を発表した直後も「先日、引退発表をさせていただいてから、一部マスコミの方で、私人である家族や、スタッフの自宅、職場などに過度な取材が続いております。マスコミの皆様どうかお願いです。家族、スタッフに対する過度な取材を止めていただけないでしょうか」と取材の自粛を訴えていた。 

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180911-00000092-sph-ent

    OGXtAMfZ.jpg 【【悲報】 安室奈美恵が過剰取材の自粛を呼びかけ】の続きを読む