トレンド速報

笑顔になれるような時事ネタや面白ニュース、スレッドのまとめ等を配信していくB(バカ)C(チャンネル)速報です。漫画・アニメ・ゲームネタ等も配信していきます。

    カテゴリ:国内・地域ネタ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    【まさか中国がここまで経済発展するとは夢にも思わなかったよな?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 2018/11/19(月) 06:50:03.75 ● BE:512899213-PLT(27000)
     気象庁は11月9日、赤道周辺の太平洋で海面水温が平年よりも高くなる「エルニーニョ現象」が発生したと発表した。2016年の春以来、2年ぶりの発生で、 
    少なくとも来年の春までは続く見込みだという。実は、筆者の研究によってエルニーニョ発生中から終了直後にかけて日本で大地震が起こりやすい傾向にあることが判明している。 
     そして、とりわけ注意しなければならないのは、過去の南海トラフ巨大地震の多くがこのタイミングで発生している点だ。来年の春までに、日本は超巨大地震に 
    襲われてしまうのだろうか? 過去のデータとともに検証してみたい。 
    (中略) 
    ■エルニーニョと大地震に関してわかったこと 
    ・ エルニーニョ期間には、世界でM8.0超の巨大地震が発生することが多い。 
    ・ 日本では、エルニーニョ発生中、および終息直後から翌年にかけて巨大地震(南海トラフ地震を含む)が起きやすい。 
    ・ エルニーニョの影響下で起きる巨大地震は、関東以西で起きる場合が多い。 

     実は、同様の分析は、かねてより海外の一部の科学者からも指摘されている。たとえば1995年に米「ニューヨーク・タイムズ」紙が紹介した地球物理学者ダニエル・ 
    A・ウォーカー氏の研究によれば、そもそもエルニーニョ発生時の海水温上昇は地殻活動に影響された結果であり、必然的に地震発生と関連してくるのではないかという。 
     このような事実を頭に入れておけば、いつ起きるかわからない巨大地震を闇雲に恐れながら日々を過ごすよりも、間違いなく有益だ。多少なりとも発生条件が 
    把握できれば、集中的に防災意識を高めることもできるからだ。繰り返すが、現在日本は南海トラフ巨大地震が起きやすい時期に突入している。特に西日本に住む人々は、 
    もう一度備えを確認してほしい。 

    ソースはほんトカナ 
    https://tocana.jp/2018/11/post_18778_entry.html
    【【緊急警告】南海トラフ巨大地震、ガチのマジでそろそろ来そうだと話題に】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/11/06(火) 13:16:30.599 ID:R12YmLay0.net

    【【画像】政府の出生率予測、ガバガバすぎるwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
     2
    【ホリエモン「ゴーン会長逮捕で日本は鎖国モード。こんな巨額報酬隠し本当にあると思う?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:風吹けば名無し:2018/11/03(土) 15:35:50.43 ID:K9JSmEUAd.net

    【【永久保存】韓国とかいうドブに日本が捨てた税金一覧】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    菅官房長官は「携帯電話の4割値下げ」を強調しているが、3キャリはこれに従う義務はないという。

    なぜ、大手3社の料金は安くならない?
    総務省のデータによると1世帯当たり年間の携帯電話通信料は、2017年に初めて10万円を突破し、6年前から約2万円上昇している。
     10

    そこで総務省は有識者会議を開き、携帯電話料金の引き下げなどの議論をスタートさせた。

    11日、菅官房長官は会見で「利用者の視点に立った議論を期待したい」と発言。

    だが、総務省にはドコモ、KDDI、ソフトバンクの大手3社に対して値下げを命じる法的権限はない。
    https://www.fnn.jp/posts/00373900HDK

    【菅官房長官が「携帯4割値下げ」を強調するも、3キャリアは従う義務なし】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 2018/11/09(金) 13:30:53.49 BE:878978753-PLT(12121)


    岡村隆史「イッテQ!」やらせ疑惑報道にコメント 

    ナインティナインの岡村隆史が、8日深夜放送のラジオ番組『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』(ニッポン放送/毎週木曜深夜1時~) 
    にて、日本テレビ系バライティ番組『世界の果てまでイッテQ!』(毎週日曜19:58~/同局)内の企画にやらせの疑いがあることを 
    「週刊文春」が報じたことについてコメントした。 

    岡村は番組内でこの件について「ビッグバラエティは必ずどっかで目つかられてほじくられたり、ひっぱられたりしてしまう」とし、 
    「(「イッテQ!」の)制作の人がどうやったらこれ笑ってくれるのかなぁ思って一生懸命考えて、こんなんした方がええ、 
    あんなんした方がええ言うて考えて考えて。これやったら喜んでくれるんちゃうか思ってやったら、『やらせや』言われて…。なんか悲しいっちゃ悲しいですよ」 
    と自身の思いを明かした。 

    続けて「ちびっこは楽しみにしてるわけじゃないですか。普通に見てわーって喜ぶわけじゃないですか。でも大人はこれ『やらせなんやな』とか…。 
    そういう見方になってきたんかなテレビって…」とポツリ。「『やらせや』『いや、演出や』って、“演出”と“やらせ”の間でガーッ言われてね…。 
    それもしこんなんで打ち切りみたいになったら、楽しみにしてる子どもは可哀想じゃないですか。あんまりこういうの、 
    ほじくらん方が夢あってええんちゃうかなぁと思うけどなぁ」と番組側を擁護し、自身の考えを述べた。 

    https://mdpr.jp/news/detail/1803716
    【【イッテQ!】岡村隆史「嫌なら見るな」以上の名言を残す「(やらせを)いちいちほじくるな楽しけりゃいいだろ」】の続きを読む