BC話題速報

笑顔になれるような時事ネタや面白ニュース、スレッドのまとめ等を配信していくB(バカ)C(チャンネル)速報です。漫画・アニメ・ゲームネタ等も配信していきます。

    カテゴリ:国内・地域ネタ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 2018/11/09(金) 13:30:53.49 BE:878978753-PLT(12121)


    岡村隆史「イッテQ!」やらせ疑惑報道にコメント 

    ナインティナインの岡村隆史が、8日深夜放送のラジオ番組『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』(ニッポン放送/毎週木曜深夜1時~) 
    にて、日本テレビ系バライティ番組『世界の果てまでイッテQ!』(毎週日曜19:58~/同局)内の企画にやらせの疑いがあることを 
    「週刊文春」が報じたことについてコメントした。 

    岡村は番組内でこの件について「ビッグバラエティは必ずどっかで目つかられてほじくられたり、ひっぱられたりしてしまう」とし、 
    「(「イッテQ!」の)制作の人がどうやったらこれ笑ってくれるのかなぁ思って一生懸命考えて、こんなんした方がええ、 
    あんなんした方がええ言うて考えて考えて。これやったら喜んでくれるんちゃうか思ってやったら、『やらせや』言われて…。なんか悲しいっちゃ悲しいですよ」 
    と自身の思いを明かした。 

    続けて「ちびっこは楽しみにしてるわけじゃないですか。普通に見てわーって喜ぶわけじゃないですか。でも大人はこれ『やらせなんやな』とか…。 
    そういう見方になってきたんかなテレビって…」とポツリ。「『やらせや』『いや、演出や』って、“演出”と“やらせ”の間でガーッ言われてね…。 
    それもしこんなんで打ち切りみたいになったら、楽しみにしてる子どもは可哀想じゃないですか。あんまりこういうの、 
    ほじくらん方が夢あってええんちゃうかなぁと思うけどなぁ」と番組側を擁護し、自身の考えを述べた。 

    https://mdpr.jp/news/detail/1803716
    【【イッテQ!】岡村隆史「嫌なら見るな」以上の名言を残す「(やらせを)いちいちほじくるな楽しけりゃいいだろ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 2018/11/10(土) 13:44:46.40 ID:vUkBvx/Y0.net
    絶対に驚いてはいけない編 
    しかも驚いても罰ゲームもなし

    【【議論】ガキ使「絶対に笑ってはいけない」シリーズでいらないコーナーといえば?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 2018/11/09(金) 21:23:41.45 BE:882533725-PLT(14141)
    日本テレビの「イッテQ!」に向けられた、ヤラセ疑惑。 

    ラオス政府が動いた。 

    細い橋を自転車で渡り、ゴールを目指す挑戦者。 

    日本テレビの人気バラエティー番組「世界の果てまでイッテQ!」に突如、やらせ疑惑が浮上した。 

    2018年5月、ラオスの橋祭りとして放送された内容が、実際にはラオスで存在しないイベントだった疑いがあると週刊誌が報じた問題。 

    これが今...。 

    「ラオスの祭りでも文化でもない」と、ラオス政府関係者が祭りの存在を否定。 

    さらに、政府として今後の対応を協議していることがわかった。 

    日本テレビ側は8日、やらせ疑惑についてコメントを発表。 

    「番組サイドで企画したり、セットなどを設置した事実はない」としたうえで、「ラオスの情報文化観光省には、番組の趣旨を十分に説明し、正式な手続きをへて、当局の許可をいただいた」と説明した。 

    しかし、ラオス情報文化観光省の関係者は、「“祭り”を紹介する企画だと事前に知っていたら、許可は出さなかった。なぜなら、このイベントは本当の祭りではないからだ」とコメント。 

    また、番組収録のコーディネートを行った会社は、「自転車で橋を渡るイベントを提案し、セットを組んだ。参加者は自分の会社で集め、賞金も支払った」とコメントした。 

    「橋祭りは、番組の企画のために自分たちが提案した」と、日本テレビ側とは異なる説明をしている。 

    “ラオスの橋祭り”に参加した少年は、「(参加することについてどのように誘われた?)『日本人がイベントをやるから参加しませんか?』と先生が言った。 
    全部で30人くらい参加してほしいと言っていた」、「コーチから、サッカーのトレーニングになると言われた」などと話した。 

    こうした中、ラオス政府は今後に向けた対応を協議。 

    関係者は、「日本人は誠実な人たちだと思っていた。今後は、もっと申請を精査する必要がある」と話している。 

    https://www.fnn.jp/posts/00405146CX

    680_shutterstock_229330213-600x375.jpg 【【イッテQやらせ疑惑】ラオス「日本人は誠実な人達だと思っていました……」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 2018/11/09(金) 07:12:54.03
    日本テレビのバラエティ番組で、「ラオスの祭り」だとして伝えた放送内容について、 
    週刊誌が「やらせ」の疑いがあると報じた問題で、ラオス政府が、今後の対応を協議していることがわかった。 

    ラオス政府関係者は8日、バラエティー番組「世界の果てまでイッテQ!」で、 
    「橋祭り」と紹介されたイベントについて、 
    「ラオスの祭りでも文化でもない」と強く否定したうえで、「本当の祭りを取り上げる企画だと事前に知っていたら、撮影許可は出さなかった」と述べた。 

    そのうえで、政府内で現在、対応を協議していることを明らかにした。 

    https://www.fnn.jp/posts/00405101CX

    c2fc4988a19128b3e4d1984d0650fd35_2-thumb-700xauto-35713.jpg 【【悲報】「世界の果てまでイッテQ」のやらせ疑惑、国際問題レベルになってる・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 2018/11/07(水) 19:43:04.68
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181107-00009579-bunshun-ent 

    2007年に放送を開始した日本テレビの看板番組「世界の果てまでイッテQ!」。 
    番組きっての人気企画である「世界で一番盛り上がるのは何祭り?」にやらせの疑いがあることが「週刊文春」の取材でわかった。 

    同企画は、芸人の宮川大輔(46)が青いハッピにハチマキ姿で世界の過激な祭りに突撃し、これまで参加した祭りは100を超える。 
    問題となっているのは5月20日放送分の「橋祭りinラオス」。 
    実際の放送では、自転車で“橋”に見立てた全長25メートルの板を渡り、スピードなどを競う“祭り”だと紹介。 
    4月8日にラオスの首都ビエンチャンで行なわれ、宮川が“祭り”に参加した一部始終が放映された。 

    ラオス国内の観光イベントを管轄する、情報文化観光省観光部のブンラップ副部長は、「週刊文春」の取材に次のように語った。 

    「こうした自転車競技はラオスには存在しない。 
    今回(の「橋祭り」)は日本のテレビが自分達で作ったのではないですか」 

    また同番組の取材申請を許可した情報文化観光省マスメディア局の担当者も「日本側の働きかけで実現した」と断言する。 

    「2人の役人が撮影に立ち会いましたが、(「橋祭り」は)ラオスで初めて行われたものです」 

    「週刊文春」はビエンチャン、タイ・バンコクで3週間にわたり取材。 
    セットを設営したタイ人スタッフ、祭りに参加し「協力費」をもらった少年たちの証言に加え、セットの設営を依頼した海外コーディネイト会社の社長、宮川大輔への直撃などの取材結果を、11月8日(木)発売号で、5ページにわたり掲載している。

    logo.png 【【悲報】世界の果てまでイッテQ!ガチでとんでもないヤラセ情報が流出してしまう・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 2018/11/07(水) 18:43:03.91 ID:CAP_USER9
    10月31日放送の『水曜日のダウンタウン』(TBS系)に、安田大サーカスのクロちゃん(41)が出演。 
    『テラスハウス』(フジテレビ系)風の恋愛リアリティ企画で“クズ行為”を連発し、視聴者から悲鳴が上がったようだ。 

    この日の番組では、クロちゃんを含む男女6人が台本なしの共同生活を送る「モンスターハウス」という企画の第2回が放送。 
    初回放送は、クロちゃんがモデルの蘭(23)とタレントの莉音(21)という2人の女性に、同日に好きだと告げる波乱の幕開けでスタートした。 

    今回の冒頭で、蘭が大学生の山崎大雅(20)と食事に行くと聞き、クロちゃんは「ずるくない? 何で俺を誘ってくれないの」と不満げな様子。 
    しかし、そんなクロちゃんは、しっかり裏で莉音と食事デートをする約束をしていた。 

    莉音と2人で食事を楽しむ中、クロちゃんは「莉音のことを守るね」と発言したり、彼女の頭をなでたりと、ぐいぐいアプローチ。 
    そして、食事の後に2人で夜景を眺めていると、クロちゃんは強引に手をつなぎ、「莉音しか見えなくなっちゃってる」と気持ちを伝えた。 
    また、人と会うと緊張するという莉音に「目を見る練習しないと」と言い出したクロちゃんは、彼女のアゴに手を当てて顔を近づけ、あわやキスしそうになるシーンもあった。 

    その莉音とのデートの後、クロちゃんは後輩芸人と合流。お酒を飲みながら共同生活のことを話していると、クロちゃんは女性陣を盗撮していることを告白。 
    さらに莉音について「ちょっとバカそう」「次デートしたらキスは確実にできると思う」と、後輩に宣言した。後輩が、もし二股がバレたらどうするのか聞くと、 
    クロちゃんは「莉音ちゃんは、バレたところで口八丁手八丁でなんとかできる」「蘭ちゃんは、あっちはユルそうなんだよね」などと暴言を吐いた。 

    その後、部屋に戻ったクロちゃんは、莉音をめぐる恋のライバルである大雅から「蘭にキスされた」という情報を入手。 
    莉音と蘭の間で気持ちが揺れていると語る大雅に、クロちゃんは「二股は良くないと思う」「二股すると、どっちか傷つけちゃう」と、自分のことを棚に上げて発言した。 

    続けてクロちゃんは「(莉音は)ちょっと軽い感じもする」「莉音とキスした」と大ウソをつき、ライバルの大雅に諦めさせる作戦に出る。 
    このやりとりをスタジオで見ていた浜田雅功(55)は「めちゃくちゃやな、コイツ」とあきれていた。 

    さらにクロちゃんは莉音を呼び出し、大雅が蘭とキスしたことをさっそく告げ口。そんなクズ行動を連発し、共同生活をかき乱すクロちゃんに、視聴者から批判が殺到。 
    ネットでは「クロちゃんの言動がヤバいっていうか、もう怖い」「モンスターハウスがホラーすぎてやばい。参加者の子たちが気の毒すぎる」 
    「クロちゃんが黒すぎて言葉を失ってしまった」「クロちゃんが想像以上にひどい人間だと分かった」 
    「クロちゃんの行動が気持ち悪すぎて、ガチで吐き気を催した」「モンスターハウス見て鳥肌」など、クロちゃんに嫌悪感を抱いたというコメントが多数上がっていた。 

    クロちゃんの恋は、いったいどんな結末を迎えるのか。次回放送もいろんな意味で注目を集めそうだ 

    http://dailynewsonline.jp/article/1561860/ 
    2018.11.07 18:30 日刊大衆
    【【水曜日のダウンタウン】クロちゃん恋愛企画でのクズ行為に視聴者がどん引きしててワロタwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
     12
    【ソフトバンク、低価格サービス実現のため通信事業の人員4割削減へ・・・】の続きを読む