BC話題速報

笑顔になれるような時事ネタや面白ニュース、スレッドのまとめ等を配信していくB(バカ)C(チャンネル)速報です。漫画・アニメ・ゲームネタ等も配信していきます。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/08/04(土) 22:44:40.964 ID:AGfPJZin0.net

    【【飯テロ】天下一品、とんでもないメニューが発売されるwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 2018/08/05(日) 18:57:26.974 ID:GDZsEH890
    はず

    615042.jpg 【【朗報】カップラーメンだけで人生生きれるwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 2018/04/26(木) 23:21:32.78 ● BE:323057825-PLT(13000)
    no title
    小学生が好きな食べ物の1位は「カレーライス」であることがぐるなびの調査により明らかになった。「カレーライス」は昭和生まれの小学生ランキングでも1位に選ばれており、今も昔も人気の高い食べ物であることがわかった。 

     「子どもの好きな食べ物」に関する調査は、小学生の子どもがいる人818名を対象に2018年4月2日・3日に実施。「子どものころ好きだった食べ物」に関する調査は、40歳~69歳1,112名を対象に2018年4月3日・4日に実施した。 

     平成生まれ(2018年に6歳~12歳)が好きな食べ物の1位は「カレーライス」。2位「寿司」、3位「鶏のからあげ」、4位「ハンバーグ」、5位「ポテトフライ」、6位「ラーメン」、7位「焼肉」、8位「オムライス」、9位「ピザ」、10位「チャーハン」だった。 

     昭和生まれ(2018年に40歳~69歳)が子どものころ好きだった食べ物1位は「カレーライス」。2位「鶏のからあげ」、3位「ハンバーグ」、4位「オムライス」、5位「ラーメン」、6位「寿司」、7位「コロッケ」、8位「卵焼き」、9位「トンカツ」、10位「グラタン」という結果だった。 

    小学生が好きな食べ物ランキング、昭和生まれと同じ1位は? 
    https://resemom.jp/article/2018/04/26/44287.html 
    【小学生が好きな食べ物ランキングが衝撃的すぎる件wwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    41
    【【乞食速報】ソフトバンク、吉野家の牛丼1杯無料を復活へ!!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: BC話題速報がお送り致します。 2017/12/17(日) 01:26:54.66
    https://youtu.be/hhqaPSnPoYA


    1番伸びる土曜日で再生数最低レベル 
    登録者の伸びも動画あげてないヒカキンに完敗
    【はじめしゃちょー、カフェあるあるとかいう誰にも需要の無い動画をあげ死亡】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 2017/12/15(金) 18:55:52.40 BE:218927532-PLT(12121) ポイント特典
    今、渋谷の居酒屋が高校生で賑わう驚きの光景が広がっている。 

    渋谷センター街にある居酒屋「鳥放題 渋谷店」には高校生がぎっしり。多い日にはお客の8割が未成年だという。 
    「サラリーマンの打ち上げ」「若い子が食べなさそうなものばっかりなイメージ」との声もあがるなか、 
    なぜ高校生は居酒屋に行くのか。『けやき坂アベニュー』(AbemaTV)ではその理由に迫った。 

    お店にいた女子高生に話を聞くと「(学校で)めっちゃ流行ってます」「普通の飲食店より騒いでいても怒られない。 
    (酔った大人が)盛り上がっているのを見るとこっちもテンションが上がる」と、高校生の間で「居酒屋に行くこと」が流行しているようだ。 
    中には彼女の誕生日を祝う高校生カップルも。 

    もちろん飲んでいるのはソフトドリンクで、都の条例などを考慮して未成年客の店の利用は午後10時まで。 
    テーブルにはたくさんの食べ物が並べられているが、高校生に人気なのが“食べ放題”だ。 
    「鳥放題 渋谷店」では、35種類の焼き鳥が2時間食べ放題のコースを1598円で提供。 
    メニューの中には、明太マヨネーズ味の「つくね」や「たこ焼き串」「メープルいももち」「みたらし団子串」など、 
    未成年向けとみられるものや変わり種も用意されている。女子高生も「好きなだけ、好きなものを食べられる」と楽しんでいる様子だ。 

    高校生たちは居酒屋で自撮りした写真を友達に見せたりSNSにアップしたりして拡散。 
    こうした動きが居酒屋の人気に繋がっていったという。お店側も机にマスコットキャラクターのぬいぐるみを置くなど工夫を凝らしている。 

    鳥放題を展開するダイニングファクトリーの川元勇樹部長によるとお店は儲かっているそうで、 
    「(店の)キャパを考えると回転率が命。高校生のお客様は学校が終わった時間から早く動かれることが多いので、 
    ぶっちゃけ儲かりますね」とお店側にもメリットがあることを明かした。 

    no title 
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171215-00010021-abema-bus_all.view-000
    【渋谷の居酒屋が高校生の間で大流行!!「学校でめっちゃ流行ってます!」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 2017/12/15(金) 18:00:51.12 
    no title
     
    ▲日本アサヒビール、戦犯旗デザイン使用。日本の代表的ラガー、アサヒビールが日本で販売する缶に戦犯旗デザインを使って論議がおきている。

    no title
     
    ▲日本で販売されているアサヒビールと記念品ショップで販売されているマグカップなど、どちらも戦犯旗が描かれている./オンラインコミュニティ 

    ネチズン「アサヒビール、もう飲まない…」日本の代表的ラガー、アサヒビールが缶のデザインに戦犯旗を使って物議をかもしている。 

    11日、オンラインコミュニティ<さらにファクト>に「アサヒビールの現況」という掲示文がアップロードされた。掲示板に掲載された写真は現在、日本で販売されているアサヒビールと記念品だ。写真の中でアサヒビールは缶のデザインが戦犯旗で論議になっている。 

    文を書いた作成者は「率直にいって日本のラガービールは国産ビールと大差はないというが、飲む必要があるだろうか?」と疑問を提起し、写真の戦犯旗と記念品に描かれている戦艦大和について批判した。 

    記念品に描かれている「戦艦大和」は当時の日本帝国海軍の戦艦だ。太平洋戦争の時、使われた戦艦でマレー湾海戦、真珠湾攻撃などに使われた。そのため戦争法違反行為を擁護するのではないか、という批判を避けられない。 

    アサヒビールは昨年基準で日本ビール市場占有率が39%で1位だったビールだ。また、韓国でも多くの販売量を記録している。ロッテ・アサヒビールは去る2000年初めて国内に輸入された。その後、(ロッテアサヒ酒類自らの調査基準で)2011年からは韓国輸入ビール市場で6年連続販売量1位に上がった。 

    国内でも多くの消費者を有するアサヒビールの物議はより一層大きくなると予想される。 

    ロッテアサヒ酒類関係者は<さらにファクト>に「アサヒビール缶パッケージデザインは国内で流通するビールだけと理解している」として「現在、韓国に入ってくるアサヒ製品は「アサヒスーパードライ」、「アサヒドライブラック」の二種類だが、デザインに大差はない」と話した。しかし、日本で販売されている製品はパッケージデザインを確認できないと話した。 

    一方、日本で販売されているアサヒビールデザインを見たネチズンは「戦犯旗デザインのビールは飲まない」、「この前、日本旅行の時にアサヒの工場を見学したが、記念品ショップで一種類除いてみんな戦犯旗があってそのまま出てきた」と話した。 

    イ・ジンハ記者 

    http://news.mk.co.kr/v3/view.php?sc=&cm=&year=2017&no=829787
    【【炎上】アサヒビールが缶に旭日旗をデザインしたビールを販売して批判殺到!ネット民「旭日旗デザインのビールは飲まない!」】の続きを読む