引用画像

記事より
・日馬富士は暴行問題の責任を取る形で引退したが、相撲協会から解雇されたわけではないため、退職金も受け取れる。その額は5000万円を超える見通しだ。

・それとは別に、特別功労金も手にすることができる。

・引退後に支払われる懸賞金の積み立て金を合わせると、引退に伴う受給額は2億円を超えるとみられる。

・今後については答えることはなかったが、現在は相撲以外にモンゴルで心臓を患った子供の医療や、日本で使われなくなった救急車を現地に送る活動などを支援している。


この記事への反応
こりゃ引退してもよかね。

後輩力士を殴って2億。すごい世界だ。

ここまで追い詰める必要あるの?顔が知られてる分この先の人生は大変だと思う


後輩怪我させてこんなに・・・