森友訴訟の答弁撤回=出廷認め陳謝、野党辞任要求-稲田防衛相:時事ドットコム

記事より
・稲田朋美防衛相は14日の衆院本会議で、学校法人「森友学園」が起こした民事訴訟の2004年12月9日の口頭弁論に代理人弁護士として出廷していた事実を認めた。

・関与を全面否定した13日の参院予算委員会での答弁については、「記憶に基づくものだ。訂正し、おわびする」と陳謝、撤回した。

・民進党の升田世喜男氏は質疑で「即刻辞任を求める」と強調したが、稲田氏は「今後とも誠実な答弁に努め、誠心誠意、職務に当たりたい」と述べた。首相も辞任は必要ないとの考えを示した。

・民進、共産など野党4党は14日の与野党国対委員長会談で、「明確な虚偽答弁だ」として稲田氏の辞任を要求。自民党は「任命権者が決めることだ」と応じなかった。


ネット上の反響
・なんでもかんでも辞任要求じゃ、バカの一つ覚えだな

・何で責めるのかよくわからない。

・蓮舫と同じで守りに弱いタイプだよね。


13年前じゃ忘れるってこともあるよね・・・