アパホテル代表、「反ユダヤ」発言で再び物議 南京事件否定に続き(AFP=時事) - Yahoo!ニュース

記事より
・アパホテル代表の元谷外志雄氏が今度は反ユダヤ的とされる発言をして物議を醸している。

・アパグループは北米でホテル40軒を経営していて、問題の発言はカナダの滞在客向け室内誌の2月号に掲載された。

・代表は誌面で「ユダヤ人はアメリカの情報、金融、法律を支配している他、税金を一切払わなくてもいいように膨大な利益を租税回避地に移し、グローバリゼーションから多大な利益を得ている」と述べていたという。

・ユダヤ人連盟から抗議を受けた代表は自分は反ユダヤ主義者ではないと弁明した。


ネット上の反響
・一体どこが反ユダヤ的なんだろうか。

・大金持ちへの批判がユダヤ人への批判になるという現実があるという事。

・何となくみんなが認識してる世界の常識だと思うが


方々に喧嘩売ってるな・・・