【歴史戦】萩生田光一官房副長官、アパホテルの書籍「民間ホテルのサービス。政府として発言するつもりない」 香港のテレビ記者の質問に回答

記事より
・アパホテルの客室に南京事件を否定する書籍が置かれている騒動

・萩生田光一官房副長官は24日の会見で、香港のテレビ記者から政府の見解を問われた

・萩生田官房副長官は「民間のホテルがそれぞれのお客さまのサービスの一環として置いている雑誌などの一つだと思っているので、その中身まで政府が精査し、置いていいとか置くなとか、このようなことを日本政府として発言するつもりは今のところない」とコメント

・また、冬季アジア大会の指定ホテルの中に書籍が置いてある件については「あらゆるホテルにいろいろな書籍が置いてあると思うので、政府としてその配置についてコメントするつもりはない」と述べた


ネット上の反響
・それでいい!!

・日本も「顔色伺い」から脱却する好機。

・もし韓国の閣僚が「少女像は民間団体の行為。政府として発言するつもりもない」と言ったら、どうするね?


なんかコメントしたら外交問題になるもんな・・・