民進・蓮舫代表、「年金法案」で政府・与党の対応を批判

記事より
・民進党の蓮舫代表は「国民に不都合なことが知られる前に、強行採決を繰り返す、総理、今の内閣、与党の姿勢には、全く納得できない」と述べた。

・衆議院本会議で、年金制度改革法案が与党などの賛成多数で可決されたことについて、「強行的に採決された」と政府・与党の対応を批判したもの

・さらに蓮舫代表は、法案が発動された際の年金額の試算が十分に示されていないとして、「強く抗議したい」と強調した。


この記事の反響
・言うことがすべてブーメランとか自覚ないのかな

・とりあえず、戸籍謄本出してから口開こうか?な?

・ブーメランが突き刺さっても批判するゾンビ集団ですか?



戸籍開示してないこの人には言われたくないよな