名称未設定 1
ゲス極、子供に人気の映画主題歌消滅…不倫騒動代償

記事より
・ロックバンド「ゲスの極み乙女。」が、予定していた映画主題歌の提供が取りやめになったことが5日、分かった。アニメ映画「クレヨンしんちゃん 爆睡! ユメミーワールド大突撃」(高橋渉監督、4月16日公開)の主題歌を担当することが内定していたが、ボーカル川谷絵音(えのん=27)をめぐる不倫疑惑騒動の影響で、これが消滅した。

・関係者によると、昨年12月に同バンドが主題歌を提供することで準備が進められていたが、映画「クレヨンしんちゃん」の製作陣は協議を重ねた結果、子供や家族連れのファンが多い作品に不倫騒動はふさわしくないと判断。主題歌の依頼を取り下げた。関係者によると、同バンド側もこれを了承したという。代役には、ケツメイシを含め、複数のアーティストの名前が挙がっている。


この記事の反響
・家族連れに人気ってのに笑った

・今からやって間に合うのか?

・何か前にもあったなーアニメ主題歌に決まってたのにアニメをバカにして主題歌クビになったバンド



とんだ代償だったな