http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150927-01134718-gekisaka-socc

記事によると

バルセロナは26日のラス・パルマス戦で負傷交代したFWリオネル・メッシについて、
左膝内側側副靱帯を痛めたため、7~8週間離脱すると発表した。

メッシは前半3分、DFマルク・バルトラのパスからPA内に進入し、シュートまで持ち込んだが、シュートの瞬間に相手DFがブロックに入って左膝を負傷。一度はピッチに戻ってプレーを再開したが、前半10分にFWムニル・エル・ハダディと交代した。
10月にロシアW杯南米予選の開幕を控えるアルゼンチン代表も、10月8日のエクアドル戦、同13日のパラグアイ戦はエース不在で臨むことになりそうだ。




    この記事に対する反応

    好きな選手が負傷した時、仕事のモチベーション下がるわ

    サッカー界の宝、このまま終わってはいけません。

    こんな怪我らしい怪我、久しぶりじゃない?

    スアレスさんが調子上げてきたから大丈夫。




    じっくり完治させてスーパープレイを魅せてください。